戦争のはらわた

戦争のはらわた


血みどろの大量殺戮と 激烈な戦いのなかに 人間の残酷さをえぐった ペキンパー・バイオレンスの金字塔! ! 

【ストーリー】
1943年ロシア戦線。ソ連軍との戦闘が激化する中、ドイツ軍は撤退を余儀なくされていた。そのドイツ軍の小隊長、シュナイター伍長は肩書きだけの無能な将校をひどく嫌っていた。新指揮官のシュトランスキー大尉も例外ではなかった。彼の望みはドイツ軍最高の勲章<鉄十字章=Iron Cross>を手にいれることだった。私欲だけの無能なシュトランスキーを軽蔑するシュナイター、彼等の関係は険悪なものになっていった。そして部隊が総攻撃を仕掛ける中、シュトランスキーは勲章を手に入れるためにシュナイターの部隊を策略にかけるのだった―。

チンポをかみきります。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 金玉潰しマニア | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.
Translate »