男性生殖器マニア

精巣は卵形をなして表面は白膜と呼ばれる丈夫な膜に覆われています(図のオレンジ色の部分)。日本人の平均的な大きさは長径が3.5センチ前後、重さは8.5グラム前後と言われています。精巣の内部は精巣小葉と呼ばれるたくさんの小部屋に分かれています(図の水色の部分)。それぞれの精巣小葉には精細管と呼ばれる直径140ミクロン程度の円形の管が曲がりくねって詰まっています(図の黄色の部分)。精細管の壁は精子の元になる細胞でできており、減数分裂と呼ばれる特殊な細胞分裂を繰り返して精子が誕生します。出来上がった精子は精細管を通って精巣網と呼ばれる場所に集められ(図の中央で点滅している部分)、そこから輸精管(図のピンク色の部分)を通って精巣上体へと運ばれます。この図では小さな丸で精子の流れを表しています。

https://shasei.x.fc2.com/testis.html

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 金玉潰しマニア | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.
Translate »